ショッピングモールのエスカレーター
アセット5アセット 1.png

見えない脅威から身を守る。

​新しい感染症予防対策。

人がいる空間で使えるウイルス不活化・細菌除菌紫外線ランプ

私たちが生活しているあらゆる場所には、有害な細菌やウイルスが存在します。新型コロナウイルスやインフルエンザなどの様々なウイルスや細菌が世界中の生活を脅かしています。新型コロナウイルスの予防、及び治療法はまだ明らかにされていません。ワクチンの開発に関して、様々なテストや研究が行われてきましたが、ウイルスは時間とともに進化しています。
今、私たちにできることは、感染を防ぐ為の予防策です。手洗いアルコール消毒、マスク着用などの基本的な予防措置が実施されています。​​C/Wave222nm™は、人がいても安心して使用することが出来ウイルス(COVID-19を含む)、細菌を不活化する222nmのUV-C紫外線を使用しています。パブリックスペース、商業施設やご家庭での予防の一環として、物体の表面や空中のウイルスを抑制し細菌を除菌するシステムです。
現在、C/Wave222nm™ と同じエキシマランプを使用している製品は、アメリカ、EC、イギリスのあらゆる場所で使用され、多くの衛生環境を改善、向上しています。
  1. 人がいても使用できる紫外線波長222nmで、空間や表面のウィルス不活化・細菌の除菌をします。
  2. 安定した222nm波長を保つために高度なフィルター技術を使用し、水銀フリーで環境に優しい。
  3. 人感センサーと細かい時間調整のWセーフティ機能により、ダブルで人体や動物を守ります。

紫外線222nmの新技術

UVC-222nm波長について

UVC紫外線は太陽光に含まれていますが、オゾン層に吸収され地表には届きません。光の波長や性質は通常の紫外線とは全く異なり、
ウイルスの核を分解・不活化する効果があることが確認されています。(宮崎大学ではUVC紫外線が新型コロナウイルスの不活化を確認しました。英国の科学誌「Emerging Microbes &Infections」に掲載。)しかし、UVC紫外線の波長範囲は100nm~280nmと定義されており、人間の皮膚や角膜の奥深くまで浸透し、細胞に損傷を与える可能性があります。
<参考資料> https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/22221751.2020.1796529


UVCの中でUVC222nmの波長は、人間の皮膚や角膜に浸透せず人体や動物に影響を与えることなく、ウイルスと細菌のみを不活化する特殊な波長であることが発見されました。これまで使用されてきたUVC254nm紫外線は皮膚や目を危険にさらす可能性があり、有人空間では使用できませんでしたが、UVC222nm波長は有人空間でもウイルスや細菌を不活化することができ、人体や動物に影響を与えることなく感染予防対策として広く使用できます。
UVC222nmの光が人体に影響がなく、ウイルスや細菌を安全に不活化することが証明されています。有人環境での紫外線殺菌とウイルス不活化を実現することによるパンデミックの予防において、UVC222nm紫外線の直接照射による人の皮膚への安全性と殺菌効果の検証に関する論文が米国の科学雑誌「PLOSONE」に掲載されました。222nmUV滅菌ウイルス不活化ユニットを使用して、500mj/㎠の222nmUVを20人の正常な皮膚に直接照射し、急性障害である紅斑を伴わずに常在菌を殺菌します。その結果、222nmの紫外線は人の皮膚に安全性と殺菌効果の両方をもたらすことが証明されました。これにより、222nm紫外線の人体皮膚への安全性と殺菌効果の両立が立証された。(これまでのマウスを対象とした検証では皮膚細胞損傷試験と222nm紫外線の繰り返し照射による発ガン性試験で安全性を確認し、角膜炎や白内障などの目への影響がないことを確認しました。)
<参考資料> https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0235948
columbia皮膚細胞アニメ.jpg
222nmのUV-C紫外線はウイルスや細菌を透過して不活化させることができますが、ヒト細胞の核を透過(生体透過率0.01%以下)することはできません。従来のUVC254nmランプの紫外線では、透過率が高く皮膚や角膜の細胞に損傷を与える可能性があります。
faruvcanduvcdifferenceアニメ.jpg
222nmのUV-C紫外線はより少ないエネルギーにより光回復せずに、ウイルスや細菌を透過してDNAやRNAを破壊し、細胞は代謝能力・増殖能力を失い不活化します。
Credit:  Dr.DavidBrenner、コロンビア大学メディカルセンター
<参考資料> https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0235948
関連誌
222nm.jpg
CWAVE222イメージ.jpg
C/Wave222nm™製品は、 日本で信頼のおけるISO/IEC17025 認定校正機関(第三者試験所機関)旭光通商株式会社において、製品検査を行っております。国家測定のNIST(アメリカ国立標準技術研究所)の校正に基づいて、トレーサビリティで測定結果を出しています。
旭光通商株式会社 https://kyokko.com/
名前なしCalibration-certificate-for-222nm-wa
名前なしCalibration-certificate-for-222nm-wa
名前なしCalibration-certificate-for-222nm-wa

EVIDENCE

<ウイルス・細菌に対する不活化データ>

ウイルスデータ.jpg

<照射範囲>

ウイルスデータ02.jpg
人が一日に浴びてもよい222nm紫外線の許容限界値(TLV)は、ACGIH(アメリカ合衆国産業衛生専門官会議)、JIS Z 8812(有害紫外線放射の測定方法)により、定められています。
​C/Wave222nm™をご使用の際は、以下の許容値内となるように運用してください。

22mj/㎠以下

(一日あたり8時間以内)

<製品の特長>

・人体や動物に安全に使用することができ、空中や物体表面のウイルス(COVID-19を含む)・細菌・胞子などを抑制、除菌します
・C/Wave222nm™は安定したUVC222波長を保証するため、独自の安全フィルター技術を使用
・水銀フリーで環境に優しい
・オゾンを生成しません
・フル出力で瞬時にON/OFF可能(頻繁なON/OFFサイクルによる寿命の短縮はありません。)
・人体と動物を守るため人感センサーが組み込まれています
・継続的点灯、点灯消灯時間サイクルの設定、人感センサーベースでの点灯消灯を設定できます
​リモコン操作による設定
・日本語・英語・中国語の3カ国語表示設定
​・3000時間ランプ寿命のカウントダウン機能

<あらゆる場所に設置可能>

C/Wave222nm™は設置場所を選ばず、病院・歯科・動物病院などの医療施設や、商業施設・オフィス・エレベーターや階段、公衆トイレなどのパブリックスペース、飛行機・バス・電車・船などの交通機関、高齢者施設やデイケアセンター、学校、スーパーやコンビニ、ホテル施設、レストランの厨房、スポーツジム、カラオケ施設、産業施設、ご家庭の玄関やトイレ、換気が難しい場所などあらゆる場所でご使用いただけます。
歯科診療施設などの医療機関
歯科診療施設などの医療機関
オフィス
オフィス
学校
学校
商業施設
商業施設
不特定多数の人が触れる場所
不特定多数の人が触れる場所
地下鉄の駅内
地下鉄の駅内
スポーツジム
スポーツジム
ホテル
ホテル
感染率の高い公共のトイレ
感染率の高い公共のトイレ

<ウイルスや細菌を外から持ち込む玄関に照射>

玄関イメージ02.jpg
人が外から様々なウイルスや細菌を持ち込む玄関に照射して、ウイルスや細菌感染リスクを低減します。

<ウイルスや細菌の宝庫であるトイレに照射>

トイレイメージ02.jpg
​トイレに照射することで、ノロウイルスなどのウイルス感染リスクを低減します。

<家族の健康を支えるキッチンに照射>

キッチンイメージ02.jpg
キッチンや調理台、シンクなどに照射し、O157などによる食中毒の感染リスクを低減します。

<人が集まるミーティングルームやオフィスに照射>

オフィスイメージ02.jpg
人が集まる場所は気になるものです。
ミーティングが始まる前後に照射することで、ウイルス感染リスクを低減します。
アセット5アセット 1.png
アセット5アセット3.png
C/Wave222nm™はD.VISION LLCの商標登録です。

UVC-222nm

ウイルス抑制・除菌ランプ

安全に空気を浄化します

アセット5アセット3.png

DETAIL

アセット5名まえ部分_1.png
名称未設定-1.jpg
仕様書02.jpg

<ライトモジュール>

※交換用20W ライトモジュールは別売。
ライトモジュール.jpg

<人感センサー・タイマーについて>

C/Wave222nm™は人感センサーを搭載しており、人感センサーベースでの、ONまたはOFF機能が設定できます。

また、継続的点灯、タイマー機能(の設定)による点灯消灯時間サイクルの設定が可能です。

<ランプ照射パターン>

・連続点灯

・稼働時間・休止時間の設定

・稼働時間・休止時間の設定のリピート回数設定

・人を感知すると消灯

・人を感知すると点灯
 

Wセーフティシステム

222nmは人の皮膚や目には優しいですが、弊社では直接人体に当てる連続照射時間を人感センサーを利用し、15分以内と定めています。人感センサーやタイマー機能のWセーフティシステムを搭載しています。

test01.jpg
test02.jpg
test03.jpg
test04.jpg
test05.jpg
test01.jpg
test06.jpg
test07.jpg
注意事項01.jpg
注意事項02.jpg

<保証について>

保証内容.jpg

C/Wave222™はD.VISIONの商標登録です。

C/Wave222nm™
C/Wave222nm™
C/Wave222nm™
C/Wave222nm™
C/Wave222nm™
C/Wave222nm™
1/1
IMG_0027.JPG

CONTACT US

C/Wave222nm™についてのお問い合わせは下記に入力してください。
順次、ご対応させていただきます。

送信ありがとうございました

アセット5アセット3.png